google.com, pub-6631454846352634, DIRECT, f08c47fec0942fa0

魔法少女になりそこね

在宅自営業母が綴る DVや育児やお金や色んな話

年末の大掃除に!オキシクリーンは本当に優秀なの?!使ってみた

アイキャッチ

 

こんにちは、メァ(@mea_magika_blog)です!

 

SNSなどで話題の『オキシクリーン』

f:id:mea_magika:20181203131847p:plain

会員制大型スーパー『コストコ』で販売され、口コミなどで広がった『酸素系漂白剤』です。

 

SNSで『汚れがめちゃくちゃ落ちる!』と話題になっていたので、私も気になっていました。

 

コストコが近くになく、会員でもなかったのですが、とある雑貨店で見つけたので買って使ってみたことがありますが、その時は全く効果が実感できませんでした。

 

今回は『話題のオキシクリーンは本当に優秀なの?』という点をお話します。

 

 

オキシクリーンが言うほど落ちない件

『オキシ漬け』という言葉ができたほど流行っているオキシクリーン。

 

 

私が初めて使ったのは、もう1年ほど前になります。

 

旦那がフロント業務をやるようになり、ワイシャツを着ていくようになった時でした。

 

襟や袖口が黒ずみ、作業もそのままやったりするもんだから、油染みまで…。

 

うたまろ石鹸を使っても、まだ黄ばみが残る始末。

 

 

困った私が見つけたのが、オキシクリーンでした。

 

襟汚れも黄ばみも落ちない 

ふと立ち寄った、しまむら系列の雑貨店。

そこに、少量タイプのオキシクリーンがありました。

 

オキシクリーンが欲しくても、コストコに行く機会がない私。

まさかこんなところで見付けるとは…!と、嬉々として即購入したのです!

 

が、しかし。

少し、ほんの少しだけ、黄ばみが薄くなった程度でした。

 

昨年の出来事なので、写真がなくて申し訳ないのですが…

 

 

その後何度か試しましたが、思うような結果は出ず。

 

 

全然落ちないじゃん…みんな大げさなんじゃないの?ステマなの?

それとも我が家のものが汚れ過ぎなの???

 

 

そんなことを考えながらゴミ箱にぶち込んだのをよく覚えています。(捨てるな)

 

え?種類が違う?!

オキシクリーンに期待を裏切られてから、月日は経ってつい先日。

 

いつものようにTwitterを見ていた時、あるツイートを見つけました。

 

『日本のオキシクリーン買ったら全然落ちない』

『やっぱアメリカのオキシクリーンじゃなきゃ駄目だね!』

 

おおよそこんな内容。

 

え、日本??アメリカ??

違うの?! 

 

実は日本版とアメリカ版がある

 

 

コストコで売られているオキシクリーンは、原産国がアメリカです。

 

対して、日本の量販店やスーパーで売られているオキシクリーンは、日本向けに作られた別物なのです!(原産国も中国)

 

 

ちなみに、私が以前購入して幻滅したオキシクリーン。

f:id:mea_magika:20181203191821p:plain

オキシクリーン公式サイトより

 

これなんですが…やはり原産国中国の、日本版オキシクリーンでした。

 

日本版とアメリカ版の違いは?

 

日本版オキシクリーンは、日本向けに『環境とやさしさに配慮』して作られたそうです。

f:id:mea_magika:20181203191914p:plain

オキシクリーン公式サイトより

 

具体的に何が違うのか、というと…

f:id:mea_magika:20181203192037p:plain

『オキシクリーン』が日本版オキシクリーンで、

『オキシクリーンEX』がコストコなどにあるアメリカ版オキシクリーン。

 

 

アメリカ版オキシクリーンには界面活性剤が使用されていますが、日本版オキシクリーンには使用されていません。

 

f:id:mea_magika:20181204024621p:plain

 

そう、中身が違うんです!!

そりゃ落ちも違うわけだ。

 

界面活性剤ってなに?

界面活性剤というのものには、様々な種類があります。

 

洗剤などに使用されている界面活性剤は、洗浄成分をより早く布地などに染み込ませ、汚れを剥がしてきれいにするために使われています。

 

f:id:mea_magika:20181204015151j:plain

 

界面活性剤が含まれていることによって、より汚れが浮きやすく、落としやすくなるのです!

 

日本では、環境問題などで界面活性剤があまり良く思われていません。

 

そのため、日本版のオキシクリーンには配合されなかったのだと思われます。

 

 

アメリカ版オキシクリーンを使ってみた!

アメリカ版オキシクリーンは、コストコで大容量のものが販売されており、オキシクリーンユーザーは大半がコストコで購入しているようです。

 

 

しかし、実はコストコ以外でもアメリカ版オキシクリーンは売っています!!

 

 

ショッピングモール等によく入っている『ヴィレッジヴァンガード』。

可愛いものからくだらないものまで揃っていて面白いのでよく行くのですが、先日この『オキシクリーンお掃除ラクラクセット』というものが売られていました!

 

f:id:mea_magika:20181204020112j:plain

 

コストコで売られているものと同じオキシクリーンEXのお試しサイズと、新製品のプレケア(下洗い)用スプレーのセットです!

 

 このセット商品は、ヴィレッジヴァンガードの限定らしいです。

 

 

また、アメリカ版オキシクリーンのお試しサイズは、ヴィレッジヴァンガードを含む一部店舗の限定販売です!

 

コストコのオキシクリーンは気になるけど、多すぎて買うのを躊躇してしまう…という方は、探してみてはいかがでしょうか?

 

 

スプレータイプを試してみた

 

 購入したセットのスプレーを、さっそく次男の食べこぼしに使ってみました!

 

f:id:mea_magika:20181204022403j:plain

 

この黄色いシミは、みかんの汁です。

 

みかんの汁って、普通に洗濯してもなかなか落ちないんですよ…。

 

 

そこでスプレーの出番です!

 

 

使い方はとても簡単。

 

①汚れているところを中心に、オキシクリーンをシュッシュッ

f:id:mea_magika:20181204022938j:plain

 

②そのまま一晩置き、翌日洗濯機で普通に洗濯する

 

これだけです。

 

そして、乾いた後がこちら。

 

f:id:mea_magika:20181204023220j:plain

 

跡形もない!!!

 

比較しやすく横に並べてみました。

f:id:mea_magika:20181204023535j:plain

『嘘でしょ?!』ってくらいに綺麗に…。

 

もうこれだけで、私はオキシクリーンEXのトリコですw

 

 

スプレータイプは、アマゾンや楽天などでも販売しています。

 

粉末タイプを試してみた

 

スプレータイプで、これまでのオキシクリーンへの考えが180度変わった私。

 汚れが落ちなくて困っていた、長男の給食着と体育着をオキシ漬けしてみました!

 

f:id:mea_magika:20181204025504j:plain

 

 約2年間使用している、この給食着と体育着。

 

 

給食着は、少し見にくいですが赤丸の部分に食べこぼしなどの色や油染みが着いています。

 

体育着は全体的に黄ばんでおり、画像では見えないですが腹部辺りに泥汚れのシミが着いています。

 

 

ウタマロ石鹸でも落ちなかったシミ達。

はたしてこれが、どのくらい落ちるのか…!

 

 

使い方

 

①タライにお湯を入れる(浴びれる温度より熱いくらい)

f:id:mea_magika:20181204030004j:plain

 

 

②オキシクリーンEX(粉末)を入れる

f:id:mea_magika:20181204030108j:plain

 

お湯の量によって、入れる粉末の量が違います。

 

このタライは10Lサイズなので、計量スプーンに半分程度。

この計量スプーンがまたデカイ!こんなに入れるの?と不安になりましたw

 

 

③よく混ぜて、粉末を溶かす

f:id:mea_magika:20181204030506j:plain

 

注意書きをよく読んでいなかったので素手でやっていますが、本当はゴム手袋などを着用しなくてはなりません!

 

私は別に肌が弱いわけではないのですが、後で少し赤くなっていました…

 

 

④汚れた服を漬ける

f:id:mea_magika:20181204030750j:plain

 

 

⑤一晩そのままにして、翌日洗濯機でいつも通り洗う

 

以上です。

 

 

そして、洗濯前と洗い上がりの比較画像がこちら。

 

まず給食着。

f:id:mea_magika:20181204030955j:plain

ちょっと分かりづらいですが、シミが薄くなっています!

 

そして体操着はというと…

f:id:mea_magika:20181204031118j:plain

 

黄ばみが!!!!!ない!!!!!

 

 

乾いた後がこちら。

f:id:mea_magika:20181204031443j:plain

 

f:id:mea_magika:20181204031414j:plain

 

光源が違うので分かりにくいですが、全体的に白くなりシミもかなり目立たなくなりました!

 

 

それはもう、『昨年使ったオキシクリーンはなんだったんだ…』というほど。

 

 

 

粉末のオキシクリーンも、量は多いですがAmazonや楽天で購入できます。 

 

量の少ないお試しサイズは、一部の店舗でのみ取り扱っています。

 

 

結論:オキシクリーンEXは超優秀!!

 

日本版オキシクリーンを使って『ステマなんじゃ…』と思っていた私。

 

しかし、アメリカ版オキシクリーンは確かに凄かった!!

 

 

給食着と体操着は少しシミが残りましたが、年代物なので仕方ないのかと思いつつ…

 

プレケアスプレーをしてからオキシ漬けしたらもっと綺麗になるのでは?!と期待しています。

 

 

とにかく、オキシクリーンさん、ステマとか言ってすみませんでした!!

 

 

汚れ落ちを重視するかたは、ぜひアメリカ版オキシクリーンをお試しください。

 

我が家では本当に綺麗になりました!!

 

 

 

 mea.

 

 

参考元:

オキシ漬けで有名な酸素系漂白剤|オキシクリーン(OxiClean)日本公式サイト|グラフィコ

界面活性剤 - Wikipedia