google.com, pub-6631454846352634, DIRECT, f08c47fec0942fa0

魔法少女になりそこね

在宅自営業母が綴る DVや育児やお金や色んな話

いざ決戦!経済DVからの解放

アイキャッチ

 

こんにちは、メァ(@mea_magika_blog)です!

旦那の不貞行為発覚により形勢逆転のチャンス!

事前準備を済ませた私に、とうとう戦いのときがやってきました。

 

 

前回の記事はこちら↓

mea-magika.hatenablog.com

 

 

いざ!旦那を問い詰める!

事前準備を済ませた私は、その日は早めに長男を寝かせました。

 

帰宅した旦那をいつも通り出迎え、晩御飯を出し、お風呂に入っている間にスマホの録音機能を準備。

 

そして旦那が部屋に戻ってきて、いつも通りテレビを見始めたところで、『いつも通りの笑顔で』明るく…

 

「ねぇねぇ!見て!面白いもの見つけたんだ~」

そう言って、メッセージなどをA3コピーした証拠を渡しました。

 

だんだんと曇ってゆく旦那の顔。

変わらず笑顔(を作っている)な私。

 

呆れ返った 旦那の反応

証拠を受け取って内容を見た旦那は、そのまま黙り込んでしまいました。

仕方ないのでこちらから「なにか言うことは?」と聞くと…

 

「なんか凄いね…探偵みたい」

 

ハァ?!…ハァ???!!!!

 

他人事すぎて、呆れました。

まず謝罪じゃねぇのか?と。あまりにも他人事すぎて、呆れ返りました(2回目)。

 

呆れすぎてもはや本当に笑えてきてしまったのをよく覚えています。

 

旦那の言い分は…

ここから私の追求がまた始まります。

 

私「こんなに若くて可愛い嫁さん貰っといて、なにやってんの?」

旦那「…。」

 

私「生活費も治療費も何もかも与えずに、嫁さん借金まみれにして働かせて、影でこんなババァとイチャこいて楽しかったか?」

旦那「借金してるの?!そんなの言われなきゃわからない!言われればお金だしたのに」

 

 私「今まで何度も何度も何度も何度も言いましたけど?!だいたい、無収入のときにどうしてたと思ってたの?金は空気から湧いてくるんじゃないんだけど?」

旦那「いや…どうにかなってるんだと…」

 

私「仮にどうにかなっていたとして、だからって不貞行為を働いて良いと思ってるの?」

旦那「いや…そういうわけじゃないけど…」

 

私「…で、なにか言うことは?」

旦那「……すみませんでした」

  

 私「これ、録音してるからね。で、どうする?離婚する?」

旦那「離婚はしたくない」

 

私「ならばこれを見てください。」

誓約書を渡す私。

 

私「これらの条件を飲めるなら、離婚はしないしお義母さん達にも黙っててあげるよ」

誓約書を眺める旦那。

 

旦那「なんか凄いね。弁護士みたい…」

 

だから!!!他人事!!!!なんで!!!!

 

更には、

旦那「えっ?!俺小遣い制になっちゃうの?!!」

私「貰えるだけありがたいと思え!!馬鹿か!!!」

↑本当に言いました。

 

条件付きで離婚を回避

会話形式で記述しましたが、旦那の馬鹿さ加減がお分かり頂けましたでしょうか?

一字一句とは言いませんが、おおむね記述の通りの会話を繰り広げました。 

 

具体的な条件は?

 

誓約書に署名・捺印をさせて離婚を回避するにあたり、以下の約束を取り付けました。

 

①次やったら一発アウト

誓約書に署名・捺印をしたにも関わらず、再度同じこと(経済DV及び不貞行為)をしたら、その時は離婚する。

離婚に関わる諸経費(引越しなどの初期費用)は即金で払ってもらう。

 

②お小遣い制

毎月3万円の小遣いで自分の事は済ませること。

本当は渡したくもないしそんな余裕はないが、会社での立場(店舗のトップ3なので)もあるという点を考えて、必ず3万円は渡すことを約束する。

 

弁当は作るし、飲み会などで臨時出費があったり、仕事道具を買い替えたりもあると思うので、それに関しては別途相談の上支給する。

 

これらを反故にしてしまうと、今度は私が経済DVの加害者になってしまいます

もし私のようなやり方で形勢逆転を狙う方は要注意です。

 

③可能な限り借金を弁済

現在残っている「経済DVが原因の借金」の残高を弁済して貰う。

本来2人で払っていくべきだった生活費その他出費を全て私一人に負担させていた。その弁済義務はなくならない。

 

実際に私が負担してきた生活費その他の金額は、長男が生まれるまでは約7万円×6ヶ月。

産まれてからは約10万円×4年。

単純計算でも522万円。

 

これまでの収入の割合や、約束していた貯金をせずに全て私利私欲のために散財したことも加味すれば、旦那が負担するべきだった金額は300万円と考えられる。

 

離婚しない限りは即金とは言わないので、可能な限り早く私に弁済すること。

弁済方法は問わない。可能であればすぐにでも、負担するべきだった額の分だけ私の名義の借金を借換えて欲しい。

 

 

これらの条件を元に、離婚せずに金銭管理を勝ち取る事に成功しました!

 

 

それからどうなった?

 

実はこの誓約書を書かせたのは、もう4年前になります。

あれから旦那は、小遣いが足りないだのブツブツ文句を言いながらも約束を守っていました

 

経済DVと不貞行為により地の底まで落ちていた旦那への信頼も、1~2年ほどでマイナスではなくなり、夫婦としての生活も少しずつ再開し…

昨年、次男氏が産まれました(笑)

 

借金の方は、少しずつ返済を続けていましたが、つい先日やっと旦那が重い腰を上げ、借換えという形で旦那がローンを組み、私名義の借金はあと僅かとなりました。

 

はっきり言って、今でもまだ旦那のことを100%は信頼していません。

約4年半、ずっと地獄のような苦しみをさせられてきたのだから当たり前です。

 

なぜわざわざ借り換えさせたの?

わざわざ旦那の名義で借換えさせたのは理由があります。

いつ離婚するとなっても動きやすいように、私の名義を少しでも綺麗にしておきたかったのです。

 

私は今は自営業者ですし、金融ブラックでもおかしくないほど延滞を繰り返してきましたから、新たにローンを組んだりクレジットカードを作ったりすることは約5年間は出来ないと言えるでしょう。

f:id:mea_magika:20181129031337p:plain

クレジットカードを知る より

 

もし今後また旦那がやらかして、離婚することになったとしても、現状ではまだ貯金するまでに至っていないので、経済的に困窮することは目に見えています

旦那に慰謝料を払わせたくても、そのときに金がなければ不可能です。

 

また、旦那が一回り以上年上という年の差を考えたのもあります。

 

子供が大学受験というときに旦那が死んだりしたら困ります。

学資保険などは入っていますが、入学金になるかならないか程度の満期金。

自営業者ですから、将来の仕事は保証されていませんし、退職金もありません。

そんなときに教育ローンすら組めなかったら、親のせいで子供の未来を潰してしまうことにもなりかねません。

 

以上のことから、何としてでもいち早く、私の名義の借金を無くしたかったのです。

 

 

今後について

こうして、経済DVから解放された私。

今後も、旦那が真面目でいてくれる限り共にいる予定です。

 

共に働き、借り換えた借金を共に返し、共に生活をしていきます。

 

借金を本当に返済しきるまでは、旅行も贅沢も出来ませんが、私は元々そういったものに縁がない人生を生きてきました。なんの苦でもありません。

 

リボ地獄に詐欺被害、そして経済DVを、道を間違えつつもなんとか乗り換えた私です。これからもある程度のことは乗り越えられるでしょう。

 

というかそう思っていないとやっていけません(笑)

 

 

これで経済DVに関するお話は一旦終わりになります。

 

最後に一言。

 

何があってももう二度とリボ払いはしません!!w

 

 

mea.

 

関連記事

 

mea-magika.hatenablog.com

 

 

参考元:

ブラックリストが消えるまでの期間(ブラックリストの信用回復期間) - クレジットカードを知る